心優しきタンクローリー運転手、動物を避け水路に転落 住民避難、国道通行止め、川にオイルフェンス

心優しきタンクローリー運転手、動物を避け水路に転落 住民避難、国道通行止め、川にオイルフェンス
tnk

1: 2017/10/04(水) 07:06:13.36 ID:CAP_USER9

タンクローリー横転 住民避難も

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/4034486641.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

3日朝、松江市の市道でガソリンなどを積んだタンクローリーが横転する事故があり、
ガソリンが漏れて引火するおそれがあるとして一時、住民が避難する事態となりました。

3日午前6時半ごろ、松江市上本庄町の市道で40代の男性が運転するタンクローリーが
動物を避けようとして道路脇の水路に落ちました。
この事故で、運転していた男性が腕を脱臼するなどのけがをしました。

このタンクローリーは、ガソリンスタンドに届けるガソリンや軽油を積んでいて、
現場では、安全を確保するため、車両を重機などで撤去する前に
タンクからガソリンなどを抜く作業が行われました。

この作業に伴い、引火のおそれがあるとして、消防が付近の住民に避難を呼びかけ、
一時、3世帯7人が公民館に避難したほか現場近くの国道がおよそ2キロにわたって通行止めになりました。

公民館に避難した60歳の男性は
「あんな大きな事故があるとは思ってもみなかったので驚きました。
ガソリンも積み込んでいたと聞いているので不安です」
と話していました。

また、県によりますと、近くを流れる本庄川に微量の油が浮いているのが確認されたということで、
県や市などでは、オイルフェンスを設けるなどの措置を取りました。

10/03 19:23


続きを読む